イメージ画像

タイでの生活面について(治安面)

外国で生活するときに最も気をつけたいのが安全面だと思います。これは多くの日本人が実感している事だと思いますが日本という国は世界で最も安全な国といっても過言ではありません。逆に外国での安全面は自分で守らねばならず気をつけなきゃいけないのはその通りです。

タイという国はどうでしょうか。タイは比較的親日国であり国民の95%が仏教であり比較的温和な性格の人が多い風土となっています。しかしタイは発展途上国でありタイ人から見ても日本人はお金持ちで羨ましい、騙しやすいという認識があります。なのでタイでも自分の身は自分で守るという意識が無いといけません。女性ならなおさらです。

最も多く犯罪に巻き込まれるケースは「盗難」です。日本ではあまりない事件でもバッグごとすられたり、ナイフで切られて財布を盗まれたりという事はよくあります。バスやタクシーなどの乗り物でも注意が必要です。女性は朝はやい時間帯、夜遅い時間帯は一人で行動しないほうが良いでしょう。

小さな子供はどうでしょうか?子供はもっと気をつけたいところです。タイには日本人学校が2つありますがどちらも送迎はバスで行なってくれるので安心です。その他、街に出るときはお子さん一人で行動させないようにします。

タイには日本人街(スクンビットソイ39、49)と呼ばれる地域があり比較的安全な場所です。危険な場所には近づかないという予防をすることは常日頃意識してたほうが良いでしょう。

このページの先頭へ